トップページ > 福袋の買い方
福袋の買い方

福袋は原則として中身が分かりません(一部公開されているものもあります)。
ですから、いかにして自分の「好みに合った」福袋を購入するかは、運頼みによるところが大きいといえます。
とはいえ、通いなれたお店の福袋であれば、ある程度は売り手のセンスが分かりますから、中身も予測が可能です。
つまり、自分好みの店で福袋を買えば、「ハズレ」を購入する可能性はぐっと低くなるということです。

一方、有名店の福袋は万人向けの中身がセレクトされていますから、リスクが少ないようです。
ただし、お得感はあまりないかもしれません。
いずれにせよ、福袋は行きつけの店か有名店で買うのがセオリーといえるでしょう。

最近は、福袋の販売に際して行列ができることが恒例化しています。
売り場への最短ルートを事前に確認しておくことが必要です。
特にディスプレイの凝ったデパートは通路が入り組んでいる場合が多いので、下見が効果を発揮します。
馴染みの店であれば売り場を把握できているはずですから、その点でもアドバンテージを得られるでしょう。
おおよそ、エレベーター>エスカレーター>階段の順で混みます。
2階や3階に売り場がある場合は階段を積極的に利用しましょう。

整理券が配られる場合は、急いで売り場に向かう必要はありません。
福袋の在庫がいくつ用意されるのか、いつから整理券が配布されるのか、事前に調べておきましょう。
「お一人様一点限り」という福袋も多いので、必要であれば家族連れで購入に向かいましょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 まるわかり年始福袋・決定版 . All rights reserved