トップページ > 福袋の予備知識
福袋の予備知識


最近は、福袋といえば行列、というイメージが定着しています。
並んでまで買う必要があるのか、という疑問の声も聞きますが、やはり人気の高い福袋(行列のできる福袋)にはそれだけ魅力的な商品が入っている場合が多いようです。

売り場では、無作為に店員から福袋を渡されることが多いのですが、中には手にとって福袋を選ぶことのできる店もあるようです。
となると、気になるのは「重さ」。
中身が見えないだけに、何となく重い方がお得な気がしますよね。
しかし、経験者の口コミ情報を見てみると、必ずしも重い福袋=豪華な福袋とは限らないようです。
品数が少ないからこそ、大きさ(重さ)でカバーしている福袋もあります。
もし余裕があるのであれば、重い福袋と軽い福袋を両方買ってみてはいかがでしょうか。
それぞれに趣向の異なる商品が入っている可能性が高いので、商品のダブり(同じ商品を買うこと)を回避できるかもしれません。

例年、福袋に関しては、予想外の商品が入っていたので返品したい、というクレームが多いようです。
ご存知の方も多いと思いますが、福袋は原則として返品ができません。
ただし、不良品や故障品、傷物などは例外です。
福袋だからといって、粗悪品を売りつけても良い、というわけではありません。
また、販売店によっては、サイズ違いの衣服、色違いの商品は交換に応じてくれる場合もあります。
どうしても納得がいかない商品に関しては問い合わせてみましょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 まるわかり年始福袋・決定版 . All rights reserved