トップページ > 福袋を購入する小技
福袋を購入する小技

福袋の購入先としておすすめなのは、通いなれたお店です。
普段から行くお店であれば福袋の質もある程度予測できますし、売り場へのルートもすぐに把握できるでしょう。
自分の好みに合った商品が入っている可能性も高く、損をするリスクを減らすことができます。

初めて赴く店で福袋を購入する場合は、できれば下見に行くことをおすすめします。
エスカレーターや階段の場所などを把握することで、売り場への最短ルートを導き出しましょう。
福袋を購入する際は、数人で連れ立った方がなにかと便利です。
「お一人様○点限り」という福袋も人数分だけ購入できますし、中身に気に入らないものがあったら交換することもできます。
また、長時間並ぶ場合はトイレの間だけ交代してもらったり、開店後には別々の売り場に行って数種類の福袋を購入するなど、メリットがたくさんあります。

嗜好性の高い福袋は避けたほうが無難です。
例えば家電の福袋には一世代前の製品が入っていることが多いので、最新の家電にこだわりがある方は避けたほうが良いでしょう。
いくら安くても使い道が無ければ仕方ありません。
同様に、衣類、食材などの福袋も購入者を選ぶ場合があります。

福袋の情報収集をしたいのであれば、ネットを積極的に利用しましょう。
例年、福袋の中身については口コミ情報で評価がなされています。
前年度の評価を知ることで、当年の福袋についてもある程度は中身を予測することができます。
あわせて販売数や行列の時間なども確認してください。

関連エントリー
Copyright © 2009 まるわかり年始福袋・決定版 . All rights reserved