トップページ > 福袋をオークションで転売
福袋をオークションで転売

人気の福袋にはプレミア商品としての価値が付きます。
よって、オークションで転売すれば購入価格以上で売れるケースも少なくありません。
フリーマーケットや古着屋も有効な転売先ではありますが、福袋としての付加価値を活用したいのであればオークションへの出品をおすすめします。

さて、福袋を出品する際に気になるのが、「開封するべきか否か」という点です。
結論からいうと、オークションでは開封して中身を公開した福袋の方が、高値で売れる可能性が高いようです。
開封した福袋であっても、未使用品であれば「新品」扱いで出品して問題ありません。

開始価格は「1円」をおすすめします。
もしも安値で落札されたら…と心配な方は、出品期間をやや長めに設定しておきましょう。
通常、人気商品であれば競争原理が働く(価格の競り合いが行なわれる)ので、安値のまま落札される例はまれです。
低価格からスタートした方がアクセス数を増やせますし、かえって高値で落札される可能性も高いようです。

商品の説明はできるだけ細かく記載してください。
最低限、福袋の購入店、中身の相当額などは明記する必要があります。
人気店の福袋であれば、その旨を記載するか否かで落札額が大きく変わってくるかもしれません。
画像は必ず掲載してください。
セット商品であれば、中身を並べた方が豪華な感じを演出できるでしょう。
福袋の中身をばら売りにする方もいるようですが、一般的な例からいうとまとめて出品した方が高値が期待できます。

関連エントリー
Copyright © 2009 まるわかり年始福袋・決定版 . All rights reserved